シマンテックストア
Welcome Guest 
メインメニュー
Googleアナリティクス

蓋開ける前にまず確認な件

顧客システムの画面遷移が突然劇遅になったのでヘルプが掛かり、サーバ覗く。

十数万レコードを数パターンのwhereで総なめして、ヒットレコード数を数えている。
劇遅な箇所はすぐ特定できたが、検証環境へ移して回すと、100倍速い。
スペック的には60%にも拘らず、ダントツに早い。
とここまで、なんやらかんやらで半日潰す( ゚Д゚)
が、ここまでわかれば、あと疑うのはCPU、メモリ、DISKしかない。
CPUと、メモリは、スペック通りの負荷なのであっさりスルー。
で、DISKのリードスピードを計測すると…。
40~50後半MB/Sec….( ゚Д゚)このサーバは、USBメモリで動いているのか?
今は懐かしい、IDE時代のスピード。
検証環境は、SSDということもあるが余裕で1000MB/Secを超える。
確認の為、実サーバや、VPSも計測する。
軒並み300MB/Secを超えていくが、とあるプロバイダー系サーバは、もれなく60MB/Secを超えない..。
しかも最遅で、10MB/Sec…倍速Blu-ray?
1セットに大量にユーザを詰め込んでる感満載な予想はしていたが、ここまでとか.. ^^) _旦~~

というわけで、とっとととあるプロバイダー系サーバから離脱しようと思案中..( `ー´)ノ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

XOOPS Cube PROJECT
© 2011-2014 by 麦