パソコン工房
Welcome Guest 
メインメニュー
Googleアナリティクス

永遠のテーマ?

やっぱり...

耳鼻科に行ったついでに、目を痒がったり、鼻水が出まくるので、アレルギー検査の為、上の子採血。
奥様が付き添って言っていたが、看護師二人掛かりでの採血にする様に、直感していたらしい。
案の定、血が引けず、痛みに耐える我が子。しばらく腕に激痛が走っていたらしい。
案の定、青タン( ゚Д゚)

入院時、こんな青タンばかり作られると、血管脆くなって、ラインが取れる場所がどんどんなくなり、にっちもさっちもいかなくなってしまう。

点滴のライン取りしかり、静脈注射しかり、数年前にアメリカやイギリス、今年には日本の大学で自動採血ロボットのプロトタイプが発表されているが、ワンストップでその場で検査まで完了させてしまうことも可能ではあるが、実用化の壁や特にコスト面で普及の目途は期待薄(-。-)y-゜゜゜

災害時、人間がやらざるを得ないことを考えると、どうしても数を熟さないと難しい(奥様談)なので、赤外線レンズ +Aiで血管の位置や深さまでわかる器具を開発するとか、練習用のダミーロボットを作るとかした方が現実的な気もするけど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

XOOPS Cube PROJECT
© 2011-2014 by 麦