効果絶大を期待したい。

おいらの車はCIVIC TYPE-R。じぃじの車はFIT RS。
どちらもスポーツタイプでMT車。
取り敢えず、今まで煽られたことはなし。まぁ、煽られるような運転はしていないというのもあるけど、稀に近い状態(プリ系に多い)になることはあっても、リアにあるTYPE-Rのロゴを見つけると離れて行き、他の車にロックオンしているのをちょくちょく見かける。すかさず、
「車でスピードなんて求めてどうすんだろうねぇ。精々140,150が良いとこなのに」
とか
「漏れそうなんか?コンビニあったのに」
と、お子達に教育中(-。-)y-゜゜゜

ただこのあおり運転の定義。故意が条件となっているので、プチあおりの場合は、言い逃れ可能だが、故意と過失、緊急避難の客観的見極めが難しいから多少の抜け道はありそう。

もっと早く買ってればよかった。

文書作成と言えば、WindowsではOffice Word、MacならPages、時々Office Word(?!)

遡ること30年ほど前は、Windowsも日本では殆ど知られておらず、日本進出を淡々と進めていたMS-DOSと、アプリの少なさで一般には殆ど復旧しなかったCP/M。
そんな中の文書作成は、文豪や書院、OASYSなどの専用機や、WordStar、WordPerfectから一太郎、OASYS、松などのソフトだった。

昔勤めていた会社は富士通系案件が主力だったこともあり、FMRでOASYSで開発のドキュメントを全て作っていた。
他のソフトにはない秀逸な機能のお陰で難なく作れていた。
CTRL+矢印キーによるOASYS罫線( `ー´)ノ
それ以降も、ワープロソフトは新たなものや、バージョンアップを繰り返しているが、この機能はない。エクセルでOASYS罫線が使えるマクロはあるが、ドキュメントを作成するには難がある。

今まで、Visioで何とかしようとしていたが、どうにも面倒、時間が掛かる。
耐えに耐えていたが、もう無理( `ー´)ノ
で、ダウンロード版はないので、かなり久しぶりにパッケージを購入。
30年振りくらいではあるが、罫線の使いやすさにホッ(-。-)y-゜゜゜

なせばなった。

漏水は水道屋さんに直してもらった直後、浴室のシャワーの内、右側からお湯が出なくなった( ゚Д゚)水は出る。
で仕方なく、栓を閉め、ポタポタ水漏れしている左側を復活。

近所のホームセンター、ネットを眺めながら候補を模索。
で、洗い場には長さはいらないということで、スパウト0mmをチョイス。
手元でシャワーのON/OFFできた方が良いよねってのも織り交ぜつつ購入。
1つは、開封品の最安値で手に入れられたので、道具を買い揃えても定価の半値で完了( `ー´)ノ

なかなか水平が出せなかったので、シールテープを何回か張り直しして完成!!
やればできるもんだなと(-。-)y-゜゜゜

着々と...成長していく...。

下の子も一人で友達と外で遊べる学年になったので、上の子同様、誕生日プレゼントは、BABY-G( `ー´)ノ
オプション付けたので届くまで2週間掛かるはずが、一週間掛からず到着!
クリスマス前だから?!

キッズ携帯は持たせているが、やっぱ時計でしょう!
おいらは時計持たない主義だけど(-。-)y-゜゜゜

大人になっても...

ようやく止まった漏水( `ー´)ノ

先月の今頃、水道メーター検診時に発覚した漏水( ゚Д゚)
その日の内に宅内・床下ではない漏水箇所も判ったものの、我が家は賃貸。
大家にお伺いを立て、見積もり3か所。

現調に来た職人さんの対応と説明で、他業者の倍はするが、依頼した。
ここまで来るのに、3週間( `ー´)ノ
更に工事が立て込んでいるので、一週間後の今日漏水修理完了!

この一か月、お風呂に入る前に、給湯器の蛇口を開け、上がったら閉める。
を毎日しながら凌いでいたが、それも今日でおさらば!

ありがたやありがたや<(_ _)>

ありがたやありがたや<(_ _)>

じぃじが、築地時代に買っていた水産会社から定期的に養殖鮭を買っていたものの、豊洲まで行くのは何かとしんどいので、ピックアップに行ってくれということで、今日はお子達も連れて、勝どきへ。
湾岸~豊洲のあまりにも様変わりに、工事真っ只中の風景を思い出しながら、お子達は、聳え立つタワマンやビル群のちょっと現実離れした風景に盛り上がり到着。
市場での作業が立て込んだらしく、1時間待ったものの無事鮭ピックアップ。

じぃじから3Kg物2本お裾分け(?!)ゲット( `ー´)ノ
これをしてから、我が家では鮭を買うことは無くなりました<(_ _)>

永遠のテーマ?

やっぱり...

耳鼻科に行ったついでに、目を痒がったり、鼻水が出まくるので、アレルギー検査の為、上の子採血。
奥様が付き添って言っていたが、看護師二人掛かりでの採血にする様に、直感していたらしい。
案の定、血が引けず、痛みに耐える我が子。しばらく腕に激痛が走っていたらしい。
案の定、青タン( ゚Д゚)

入院時、こんな青タンばかり作られると、血管脆くなって、ラインが取れる場所がどんどんなくなり、にっちもさっちもいかなくなってしまう。

点滴のライン取りしかり、静脈注射しかり、数年前にアメリカやイギリス、今年には日本の大学で自動採血ロボットのプロトタイプが発表されているが、ワンストップでその場で検査まで完了させてしまうことも可能ではあるが、実用化の壁や特にコスト面で普及の目途は期待薄(-。-)y-゜゜゜

災害時、人間がやらざるを得ないことを考えると、どうしても数を熟さないと難しい(奥様談)なので、赤外線レンズ +Aiで血管の位置や深さまでわかる器具を開発するとか、練習用のダミーロボットを作るとかした方が現実的な気もするけど。

これからの出番増えそう!

以前も使ったことがあった内視鏡。目的は、お子達のくの字な耳の中。
でも径があり、痛がるので使わなくなっていたが、とあるDMで見かけ、試しに探してみると、手頃なのを見つけ購入。ついでに配管の中も見れるようにと、500万画素の10m物も購入。コンセントも覗ける( `ー´)ノ
WiFiだと画質が悪そうとイメージしていたが、問題なく、タブレットで見ると鼓膜が丸見え(-。-)y-゜゜゜

で早速お子達をチェックした結果、本日耳鼻科行き( `ー´)ノ

滅多に使わないけど...

判っちゃいたけど...。

検証でAndroidの実機が必要だったので、数年前に買った
AQUOS PHONE Xx mini 303SH
流石に数年も経つと電池からガスができたのか、液晶が盛り上がって歪んでいた。
電池交換すればいいやというのと、中身が見たいということで、下調べするも、分解手順が出てこない&バッテリーも出てこない。
=全て手探り( ゚Д゚)
とはいっても、このままにしててもどうせ使えなくなるので、バラしていくと、五角形のネジ山やら、トラップ的なテープ止めなどなど。
まぁ、手探りながらも一度バラしてしまえばわかるレベル。

で、バッテリの型番確認し、買えるかググっても当然の如く出てこない。
後々何かに使える(わけもないが)かもで資料用にキープ( `ー´)ノ

Wi-Fiはやっぱり消耗品...。

消耗品

日に1~2回、多い時には4~5回ほど無線が切れるようになった。
コンシューマー向けだからそろそろかなぁと、Wi-Fi 6(11ax) も出たことだし、と物色しつつ、アウトレットを見てみたら千円程お安く出ていた。
メーカー整備品だし、保証も同期間あるので≒新品ということでゲット( `ー´)ノ
11axなんて端末対応していないし、回線もそんなに必要ないので、これで十分。