効果絶大を期待したい。

おいらの車はCIVIC TYPE-R。じぃじの車はFIT RS。
どちらもスポーツタイプでMT車。
取り敢えず、今まで煽られたことはなし。まぁ、煽られるような運転はしていないというのもあるけど、稀に近い状態(プリ系に多い)になることはあっても、リアにあるTYPE-Rのロゴを見つけると離れて行き、他の車にロックオンしているのをちょくちょく見かける。すかさず、
「車でスピードなんて求めてどうすんだろうねぇ。精々140,150が良いとこなのに」
とか
「漏れそうなんか?コンビニあったのに」
と、お子達に教育中(-。-)y-゜゜゜

ただこのあおり運転の定義。故意が条件となっているので、プチあおりの場合は、言い逃れ可能だが、故意と過失、緊急避難の客観的見極めが難しいから多少の抜け道はありそう。

着々と...成長していく...。

下の子も一人で友達と外で遊べる学年になったので、上の子同様、誕生日プレゼントは、BABY-G( `ー´)ノ
オプション付けたので届くまで2週間掛かるはずが、一週間掛からず到着!
クリスマス前だから?!

キッズ携帯は持たせているが、やっぱ時計でしょう!
おいらは時計持たない主義だけど(-。-)y-゜゜゜

大人になっても...

ありがたやありがたや<(_ _)>

じぃじが、築地時代に買っていた水産会社から定期的に養殖鮭を買っていたものの、豊洲まで行くのは何かとしんどいので、ピックアップに行ってくれということで、今日はお子達も連れて、勝どきへ。
湾岸~豊洲のあまりにも様変わりに、工事真っ只中の風景を思い出しながら、お子達は、聳え立つタワマンやビル群のちょっと現実離れした風景に盛り上がり到着。
市場での作業が立て込んだらしく、1時間待ったものの無事鮭ピックアップ。

じぃじから3Kg物2本お裾分け(?!)ゲット( `ー´)ノ
これをしてから、我が家では鮭を買うことは無くなりました<(_ _)>

永遠のテーマ?

やっぱり...

耳鼻科に行ったついでに、目を痒がったり、鼻水が出まくるので、アレルギー検査の為、上の子採血。
奥様が付き添って言っていたが、看護師二人掛かりでの採血にする様に、直感していたらしい。
案の定、血が引けず、痛みに耐える我が子。しばらく腕に激痛が走っていたらしい。
案の定、青タン( ゚Д゚)

入院時、こんな青タンばかり作られると、血管脆くなって、ラインが取れる場所がどんどんなくなり、にっちもさっちもいかなくなってしまう。

点滴のライン取りしかり、静脈注射しかり、数年前にアメリカやイギリス、今年には日本の大学で自動採血ロボットのプロトタイプが発表されているが、ワンストップでその場で検査まで完了させてしまうことも可能ではあるが、実用化の壁や特にコスト面で普及の目途は期待薄(-。-)y-゜゜゜

災害時、人間がやらざるを得ないことを考えると、どうしても数を熟さないと難しい(奥様談)なので、赤外線レンズ +Aiで血管の位置や深さまでわかる器具を開発するとか、練習用のダミーロボットを作るとかした方が現実的な気もするけど。

これからの出番増えそう!

以前も使ったことがあった内視鏡。目的は、お子達のくの字な耳の中。
でも径があり、痛がるので使わなくなっていたが、とあるDMで見かけ、試しに探してみると、手頃なのを見つけ購入。ついでに配管の中も見れるようにと、500万画素の10m物も購入。コンセントも覗ける( `ー´)ノ
WiFiだと画質が悪そうとイメージしていたが、問題なく、タブレットで見ると鼓膜が丸見え(-。-)y-゜゜゜

で早速お子達をチェックした結果、本日耳鼻科行き( `ー´)ノ

滅多に使わないけど...

病み過ぎている...。

全員が全員言葉が軽い印象を受けるが、特に、主犯格と思われる【40代女性教員】の言っていることが理解できない( ゚Д゚)
同様の気持ちで児童と接していたとすると、こんな言行相反な教師とは一秒でも早く、子供から隔離したい( `ー´)ノ

もっとはよ探していればよかった。

我が家の救世主!

我が家は全員癖ッ毛一家(-。-)y-゜゜゜
毎年この季節ぐらいから結構大変なことになる。
お子達は、小学校入りたてくらいの時は一生懸命とかしていたけど、最近は面倒になり、辛うじて輪っかはあるが、ぼさぼさ、くりんくりん。

そんなある日、夜中に目が覚め、ぽぉぉぉッとテレビ見てたら、深夜定番番組で、これを発見( `ー´)ノ即注( `ー´)ノ

でお子達で実験すると...。今年の冬からは安泰( `ー´)ノ

幸い何事もなく...。

避難勧告は我が家は対象外だと思っていたら、役所の広報カーが避難を勧めていた。
食料、暖など、持ち込みというのは当然だとしても、水が出たら避難所も水につかる=2階、3階に避難→我が家と変わらんじゃん( `ー´)ノ

というわけで、避難はせずというか、水出たらギリギリまで死守して、駄目なら3階に避難( `ー´)ノと待機して、都内のあちこちのライブカメラや、自宅の防犯カメラを確認しつつ、スタンバっていて、峠を越えたっぽいので、通常復帰。

かなり爆風が吹くタイミングがあり、目の前に新築している家の足場が不安だったが、飛ばされることもなく、水も出ず、停電することもなく。
お子達は、多少ビビりながらもイベントワクワク感を醸し出し、下の子早々に爆睡、上の子爆風で寝れず多少粘るも程なくして爆睡(-。-)y-゜゜゜

かたや避難所は、20年以上住んでて初めての避難勧告ということもあるだろうが、殆どの避難所がそれなりに人が集まっているらしい。

最近聞いた噂だと、公務員宿舎があるからインフラ強いらしいと小耳に挟んでちょっと納得。油断はできないけど。

明日丘に登って屋根大丈夫か確認して大家に報告( `ー´)ノ

不安がってもいられない( ゚Д゚)

今回は奥様がかなり台風に備えてあれこれ対策を考え行動している。
今までにない奥様の挙動。
停電と水災が無いようにと思いつつ、幸い今まで大きな被害はなかった。
が、15号で屋根が壊れたのもあって、多分それが不安を増大させたんだろうとは思う。
なので、おいらも今回はベランダの物干し竿を片づけたり、最悪の事態を回避する為の準備中( `ー´)ノ
布、クラフト、幅広テープは売る程ストックはあるものの、剥がすときめんどいので、開店と同時に養生テープをガッツリ買ってこようかと考えていたら、幼稚園の時を思い出してしまった。

当時は、マイナス地帯+中川+一番くねくねしている目の前(目の下?)に住んでいて、夏に台風が来た時、家族総出で大わらわ。
手伝いしている傍ら、おいらはなぜか、ひまわりの横に棒を立てて括りつけていた一生懸命守ろうとしていた記憶が...。未だになぜそんなことしていたか不明。

停電、水災ありませんように...<(_ _)>

普段の備えがない地域と知る。

本日奥様はお休みで、普段の買い物に行ったまでは良いが、帰ってくるまで2時間。
レジがすごい行列になっていたそうな。
カップラーメン類は殆どなくなり、水の箱買い、ブルーシートや養生テープを買う行列でごった返していたと( ゚Д゚)

先の震災以来、我が家は水はペットボトルの箱買い、ウォーターサーバを導入しているので、一週間程度は余裕&腹ペコお子達のお陰で、食料もそれくらいのストックは常備している。

夕方、傘を持たずに習い事に行っていたお子達ピックアップ兼ねて、虫よけスプレーを買うべく、近くのドラックストア行くも、駐車場満車。
↑ダンプが止まっていたので奥に入れられず、4~5分待たされた(-。-)y-゜゜゜
自電車も雨の中溢れかえっていた( ゚Д゚)
当然店内もレジの大行列....。

なんか極端な反応に面食らった件<(_ _)>