はぁ。そこまでして【車で】行きたいのね。

最近リモコンでドアが開かないことが多々あり、デジカメ検査もできないし、特に寒い時には全く聞かないので交換( ゚Д゚)
やっぱり電池切れだった。早速試すと、2mでも届かなかった電波が、家の中からでも開閉できた( ゚Д゚)
新車から17年。ずいぶん長持ちなのねと思いつつ、次交換するときには、お子達が運転しているところを妄想中 ^^) _旦~~

で、ちょっと快適になったなぁと思いつつ、奥様は正月出勤。
いつものようにディズニー脇を抜ける最短ルートを出勤しようとしたら、環七と湾岸の交差点で右折できない( ゚Д゚)
橋の上から交差点まで車が微動だにしておらず、最後尾の車が交差点ぎりぎりで止まっている( ゚Д゚)
ここ最近見たこともないような渋滞っぷり( `ー´)ノ
右折したら間違いなく対向車線の真ん前に鎮座する羽目になるので、当然右折できるわけもなく車の流れを覗いていると、後ろの
【ド田舎サンドラ阿保ドライバー】
がしつこくクラクション鳴らしてくる( `ー´)ノ
奥様と二人、
「車の中では修羅場ってるんだろうなぁ。」
「スムーズにTDL着きたいなら、この時期、日が出てるこの時間はあり得ないのにねぇ。」
「開園1時間前に来ているようじゃ入園できるのは開園1時間後で済めばよいけどなぁ」
「下手すりゃ入場制限掛かるかも?」
「駐車場入れるのかなぁ?元日じゃないんだから、最大料金あるし、臨海の駐車場に止めて電車で一駅なんだからそっちの方が確実なんだけどなぁ」
などと言いながら、別ルートに変更。
職場近くのコンビニでいつものように、目の前の別ルートTDL渋滞を眺めながら一服。強引な割込み、シグナル猛ダッシュでの車線変更、余計時間が掛かる無意味なUターンコース変更。直進車線をノロノロ走りTDLへの右折ラインの【隙間】を探して直前で止まる我先運転などなど....。カオスでした( ゚Д゚)
今週一杯は別ルート通勤かな?

懐かし過ぎてワロタw

年末も押し迫った年末。
前々日は、御呼ばれの宴。前日に奥様の御用納めで鳥皮を食べに行き、翌日我が家の忘年会と称して何年かブリに懐かしのデンジャーへ。

このご時世、値段も上がり、名物デンジャースープも小さくなったけど、一口食べて独身時代にプレイバック。奥様としきりに懐かしいねぇ、美味しいねぇ。と。
その目の前でお子達は、見たこともないスピードで平らげて、食後にはアイスも食。

1ポンド+300g×2+300gハンバーグをちょっ不安になりながらも、お子達きっちり食べ、満腹 ^^) _旦~~

お子達連れて電子・バスの長旅が億劫だったので遠のいていたけど、今回素直に行動してくれたので、もっと行ける( `ー´)ノ

効果絶大を期待したい。

おいらの車はCIVIC TYPE-R。じぃじの車はFIT RS。
どちらもスポーツタイプでMT車。
取り敢えず、今まで煽られたことはなし。まぁ、煽られるような運転はしていないというのもあるけど、稀に近い状態(プリ系に多い)になることはあっても、リアにあるTYPE-Rのロゴを見つけると離れて行き、他の車にロックオンしているのをちょくちょく見かける。すかさず、
「車でスピードなんて求めてどうすんだろうねぇ。精々140,150が良いとこなのに」
とか
「漏れそうなんか?コンビニあったのに」
と、お子達に教育中(-。-)y-゜゜゜

ただこのあおり運転の定義。故意が条件となっているので、プチあおりの場合は、言い逃れ可能だが、故意と過失、緊急避難の客観的見極めが難しいから多少の抜け道はありそう。

もっと早く買ってればよかった。

文書作成と言えば、WindowsではOffice Word、MacならPages、時々Office Word(?!)

遡ること30年ほど前は、Windowsも日本では殆ど知られておらず、日本進出を淡々と進めていたMS-DOSと、アプリの少なさで一般には殆ど復旧しなかったCP/M。
そんな中の文書作成は、文豪や書院、OASYSなどの専用機や、WordStar、WordPerfectから一太郎、OASYS、松などのソフトだった。

昔勤めていた会社は富士通系案件が主力だったこともあり、FMRでOASYSで開発のドキュメントを全て作っていた。
他のソフトにはない秀逸な機能のお陰で難なく作れていた。
CTRL+矢印キーによるOASYS罫線( `ー´)ノ
それ以降も、ワープロソフトは新たなものや、バージョンアップを繰り返しているが、この機能はない。エクセルでOASYS罫線が使えるマクロはあるが、ドキュメントを作成するには難がある。

今まで、Visioで何とかしようとしていたが、どうにも面倒、時間が掛かる。
耐えに耐えていたが、もう無理( `ー´)ノ
で、ダウンロード版はないので、かなり久しぶりにパッケージを購入。
30年振りくらいではあるが、罫線の使いやすさにホッ(-。-)y-゜゜゜

永遠のテーマ?

耳鼻科に行ったついでに、目を痒がったり、鼻水が出まくるので、アレルギー検査の為、上の子採血。
奥様が付き添って言っていたが、看護師二人掛かりでの採血にする様に、直感していたらしい。
案の定、血が引けず、痛みに耐える我が子。しばらく腕に激痛が走っていたらしい。
案の定、青タン( ゚Д゚)

入院時、こんな青タンばかり作られると、血管脆くなって、ラインが取れる場所がどんどんなくなり、にっちもさっちもいかなくなってしまう。

点滴のライン取りしかり、静脈注射しかり、数年前にアメリカやイギリス、今年には日本の大学で自動採血ロボットのプロトタイプが発表されているが、ワンストップでその場で検査まで完了させてしまうことも可能ではあるが、実用化の壁や特にコスト面で普及の目途は期待薄(-。-)y-゜゜゜

災害時、人間がやらざるを得ないことを考えると、どうしても数を熟さないと難しい(奥様談)なので、赤外線レンズ +Aiで血管の位置や深さまでわかる器具を開発するとか、練習用のダミーロボットを作るとかした方が現実的な気もするけど。

これからの出番増えそう!

以前も使ったことがあった内視鏡。目的は、お子達のくの字な耳の中。
でも径があり、痛がるので使わなくなっていたが、とあるDMで見かけ、試しに探してみると、手頃なのを見つけ購入。ついでに配管の中も見れるようにと、500万画素の10m物も購入。コンセントも覗ける( `ー´)ノ
WiFiだと画質が悪そうとイメージしていたが、問題なく、タブレットで見ると鼓膜が丸見え(-。-)y-゜゜゜

で早速お子達をチェックした結果、本日耳鼻科行き( `ー´)ノ

滅多に使わないけど...

判っちゃいたけど...。

検証でAndroidの実機が必要だったので、数年前に買った
AQUOS PHONE Xx mini 303SH
流石に数年も経つと電池からガスができたのか、液晶が盛り上がって歪んでいた。
電池交換すればいいやというのと、中身が見たいということで、下調べするも、分解手順が出てこない&バッテリーも出てこない。
=全て手探り( ゚Д゚)
とはいっても、このままにしててもどうせ使えなくなるので、バラしていくと、五角形のネジ山やら、トラップ的なテープ止めなどなど。
まぁ、手探りながらも一度バラしてしまえばわかるレベル。

で、バッテリの型番確認し、買えるかググっても当然の如く出てこない。
後々何かに使える(わけもないが)かもで資料用にキープ( `ー´)ノ

Wi-Fiはやっぱり消耗品...。

消耗品

日に1~2回、多い時には4~5回ほど無線が切れるようになった。
コンシューマー向けだからそろそろかなぁと、Wi-Fi 6(11ax) も出たことだし、と物色しつつ、アウトレットを見てみたら千円程お安く出ていた。
メーカー整備品だし、保証も同期間あるので≒新品ということでゲット( `ー´)ノ
11axなんて端末対応していないし、回線もそんなに必要ないので、これで十分。

もっと前に言えよ( `ー´)ノ

ほんのちょこっとだけオリンピック関連のシステム構築のお仕事をさせていただいているが、このニュースを聞いて、札幌の声を読んでびっくりどころか呆れた( ゚Д゚)

開催期間中は、観光シーズンということもあり、選手村の確保に始まり、大会ボランティアや都市ボランティアの募集確保など、一年切ったこのタイミングで準備できるんかいな?ボランティアの宿は?キャパ足りるの?

他の開催地は、ワールドカップや国際大会でボランティアの模擬演習を兼ね、本番に備えているが、札幌になったらグタグタになりそうな予感があるんだが?
チケットも販売されてて今更感たっぷり( ゚Д゚)

スタート前に、道路に散水しておくとか、要所要所にミストゾーン作るとか。
直近の世界大会で棄権者続出だからって、鶴の一声でなんでもいけると思うところは世界共通なのねな件<(_ _)>

時間的余裕があったはずなのに...。

15号の千葉県練習場の被害住宅は今回の19号で、当然のごとく状況悪化。
あれだけニュースで取り上げられ、練習場連盟からの呼びかけもあったのに、ネットはそのまま→鉄塔倒壊( ゚Д゚)
幸い周辺には被害はなかったようだが、台風なめ過ぎな件<(_ _)>