ドミノ・ピザ【PC向けサイト】
Welcome Guest 
メインメニュー
Googleアナリティクス

メリット anchor.png

  1. PHP開発の中心であるZend Techlonogies(以下、Zend)社が開発しているネームバリュー。
  2. 最新バージョンにいち早く対応。
  3. PHPエンジンとローダが同じ開発元なので、安定運用を期待できる。
    →滅多にはないと思うが、
    ソースと、エンコードしたファイルの動作が違うなんてことはない?と思う。
Page Top

デメリット(英語版・日本語版共通) anchor.png

  1. Apacheの再起動ができる権限がないと利用できない :-x
    1. 設定ファイルのphp.iniを修正。
    2. 修正後に、Apacheを再起動させ、ローダを読み込ませる。
    3. 各ファイルにローダを組み込むか、読み込ませるようにすれば、
      このようなことにはならないが、二世代前バージョンの[Zend Encoder]から進歩なし :evil:
      まぁ、やろうと思えば、動的ロードも自前で【楽に】実現できそうだが、
      開発元がそれすら対応しないのは、何か致命的なものがある :-?
  2. 現行バージョンで改善されているか不明だが、`Zend Encoder`では、
    エンコード対象外ファイルは、コピーされるが、その際にタイムスタンプがコピー日時になってしまう。
    1. サーバにアップロードする際に、更新分を個々に指定しないと、全ファイルアップロードとなってしまう。
    2. タイムスタンプだけで新旧を判別できないので、
      トラブルシューティングする際に、サーバと開発環境とを比べながらとなってしまう。
Page Top

デメリット(英語版) anchor.png

  1. 年間ライセンスしかない。
Page Top

デメリット(日本語版) anchor.png

  1. 日本語版は、為替レートに関係なく、とても高価。
    1. 年間ライセンス:英語版 $600 : 日本語版 126,000円。
  2. (日本語版の)ライセンス形態が、非常にシビア。
    1. アプリケーション単位かサイト単位しかない。
  3. 英語版は、4.2.x ~ 5.3.xまでサポートしているが、
    日本語版は何故か、5.0 ~ 5.3となっている [worried]
Page Top

感想 anchor.png

  • メッセージが日本語化されているだけと割り切れば、英語版で十分。
    • エンコードをしっかりと意識して開発しなければならないが、
      元々開発には必須事項なので問題なし :hammer:
  • 日本でローカライズ(とはいっても、Zend社ではなく、日本の総代理店)しているので、
    多少高くなるのはわかるが、2倍以上(2011-11-11現在のレート比)は手が出ない。
  • ライセンス形態がシビアで、コンパイラーのように、一度購入すれば、
    案件、動作環境とは独立して使用することができないので、コストアップは免れない。
  • 前バージョンの[Zend Encoder]を、ウン十万円叩いて使っていたときは、
    技術探究心もあって使っていたが、デメリット+ウン十万円はかなりな負担だった :cry:
  • 今では、他の選択肢もあるので、特に興味なし 8-)

Front page   Freeze Diff Backup Copy Rename ReloadPrint View   New Page Page list Search Recent changes   Help   RSS of recent changes (RSS 1.0) RSS of recent changes (RSS 2.0) RSS of recent changes (RSS Atom) Powered by xpWiki
Counter: 1775, today: 1, yesterday: 2
Princeps date: 2012-08-06 (Mon) 17:06:26
Last-modified: 2012-08-06 (Mon) 17:06:26 (JST) (2540d) by mugi
XOOPS Cube PROJECT
© 2011-2014 by 麦