マカフィー・ストア
Welcome Guest 
メインメニュー
Googleアナリティクス
  • 普段、拒否リストをメンテすることがないので、いざメンテするときに、許可リストと勘違いしそうになる`ftpusers`・・。
  • 変えてしまおう! :-x
  • ついでに、既定値の拒否リストは少なすぎるので、パスワードファイル`/etc/passwd`から拝借 :-D

確認環境 anchor.png

  1. CentOS 5.7 (x86/32ビット版)
  2. vsftpd 2.0.5-21.el5
Page Top

設定 anchor.png

  1. パスワードファイル`/etc/passwd`からユーザリストを抽出。

    # awk '{ match($0, /^[^:]+/, str); print str[0] }' /etc/passwd > /etc/vsftpd/users_deny

  2. 認証設定ファイルの変更。

    # vi /etc/pam.d/vsftpd
    auth required pam_listfile.so item=user sense=deny file=/etc/vsftpd/ftpusers onerr=succeed

    auth required pam_listfile.so item=user sense=deny file=/etc/vsftpd/users_deny onerr=succeed

  3. 設定ファイルに追加。

    # vi /etc/vsftpd/vsftpd.conf
    userlist_file = /etc/vsftpd/users_deny

  4. 許可するユーザ行を削除。

    # vi /etc/vsftpd/users_deny

  5. vsftpdを再起動。

    # /etc/init.d/vsftpd restart

  6. ftpクライアントやftpコマンドで接続して、許可・拒否ユーザが正しく設定されていれば完了 :hammer:
Page Top

外部&参考リンク anchor.png


Front page   Freeze Diff Backup Copy Rename ReloadPrint View   New Page Page list Search Recent changes   Help   RSS of recent changes (RSS 1.0) RSS of recent changes (RSS 2.0) RSS of recent changes (RSS Atom) Powered by xpWiki
Counter: 2015, today: 1, yesterday: 1
Princeps date: 2012-08-07 (Tue) 10:56:27
Last-modified: 2012-08-07 (Tue) 10:56:27 (JST) (2659d) by mugi
XOOPS Cube PROJECT
© 2011-2014 by 麦