ソースネクスト スマートフォン・セキュリティ
Welcome Guest 
メインメニュー
Googleアナリティクス
  • redhatに支援されているEPELと肩を並べるくらい有名なRPMforgeリポジトリ、まだ歴史は古いものの、Fedoraプロジェクト関連のRPM Fusionチームが立ち上げたリポジトリをインストール。

確認環境 anchor.png

  1. SCIENTIFIC LINUX 6.5 (x86/64ビット版)
Page Top

インストール anchor.png

  1. FreeとNonfreeに二種類があるが、無料・有料という意味ではなく、メーカー製のソース非公開ドライバやソフト、MP3や映像など、ライセンスの問題でディストリビューションでは収録することが難しいパッケージがNonfreeに分類されているので、安心して両方をインストールできる 8-)
  2. トップページの下の方にある「Browse available packages」から、
    EL→6→updates→x86_64のリンクを辿ると、パッケージ一覧を確認できる。
  3. ページ右上にある「Jump to letter」から、「R」をクリックすると、
    「rpmfusion-free-release」「rpmfusion-nonfree-release」へのリンクが現れるので、
    その先のページのパッケージリンクをコピー。
  4. 後は単純に、rpmでインストールすればOK[下記のURLは、更新当時のものなので、必ず確認してね]

    #rpm -Uvh 'http://download1.rpmfusion.org/free/el/updates/6/x86_64/rpmfusion-free-release-6-1.noarch.rpm'

    #rpm -Uvh 'http://download1.rpmfusion.org/nonfree/el/updates/6/x86_64/rpmfusion-nonfree-release-6-1.noarch.rpm'

  5. 標準にないパッケージが検索できれば完了 :hammer:

    # yum search gpac


Front page   Freeze Diff Backup Copy Rename ReloadPrint View   New Page Page list Search Recent changes   Help   RSS of recent changes (RSS 1.0) RSS of recent changes (RSS 2.0) RSS of recent changes (RSS Atom) Powered by xpWiki
Counter: 2157, today: 2, yesterday: 0
Princeps date: 2014-11-24 (Mon) 12:08:50
Last-modified: 2014-11-24 (Mon) 12:08:50 (JST) (1817d) by mugi
XOOPS Cube PROJECT
© 2011-2014 by 麦